2004年5月25日、心臓停止から始まった母の回復日記


by wahaha05

桜の苗木

病院に行く途中、出町柳の「種源」で桜の苗木を
4本も買った。それもほとんど私の背丈ほどある。
病室に苗木を置いておくと、入って来る人、来る人
が「わあ、きれい」と言う。

あのお、花は咲いてないのだけど・・・葉だけだけど・・
人各々に桜には想いがあるのだろう。花は咲いてなくても
苗木に思い出が重なって「きれい」の声が出るのだろう。

病室に大きな木があると患者は癒されるのにね。

母は桜を見ても無感動で自分の世界にいるようだった。
何やらしきりに怒っていた。食べんでか、とえらい迫力で
食べていた。

お隣の99歳の飯山さんはここ1週間余り、頭が痛いと
憂鬱な顔をしている。年を取ってからの苦痛はかわいそうだ。
[PR]
by wahaha05 | 2005-04-15 00:43