2004年5月25日、心臓停止から始まった母の回復日記


by wahaha05

七面相

病院に着いた時は寂しそうにしていたが
暫くするとふざけ出して七面相をする。

「もう、負けるわ。あんなに機嫌が悪かったのに」
と磯田さんも呆れ顔だ。何を言われてもご機嫌な
時はご機嫌で次から次へといろんな仕草で
ふざけまわっていた。

私の足に両足を乗せ、左足を動かしてあげると
合わせて自分で右足を動かす。
上下に、次は回してみよう、と言うと同じように
回している。「なかなかいいよ」とほめまくる。

ほめられてご機嫌なのかも・・・
ベッドに戻る時も、リズムを合わせて自主的に立ち、歩く。
[PR]
by wahaha05 | 2005-05-10 21:48