2004年5月25日、心臓停止から始まった母の回復日記


by wahaha05

高齢化社会に焦点を当てる

病院に着いたら丁度、外から帰ったところだった。
帽子をかぶって植物園に行った。血色の良い
顔色だった。

お隣の飯山さんが、夕御飯を食べながら、
「注文したもんが来ない」と言い出す。???
向かいの磯田さんに、「一緒に注文したのにあんたのは
来てもう食べてしもうた。私のは来ないし御飯だけ
食べてる」???? しっかりおかずも食べながら言う。

100歳近くだもん、ぼけても当然やわなあ。
お隣のベッドになってから半年。昨年までは爪楊枝入れを
作ったり元気だった。今年春ごろから、時々呆けている。

21世紀のビジョンは高齢化社会に焦点を当てる、と政府の
方針が出た。毎日その現実を目の当たりにしている。
[PR]
by wahaha05 | 2005-05-20 00:27