2004年5月25日、心臓停止から始まった母の回復日記


by wahaha05

おかゆもぺろりと

手の平に入るぐらいの小さなクマの縫いぐるみが
いつもベッドの横にいる。

今日は、このクマちゃんを口に持っていき、大きな
口を開けて食べるふりをする。
「そんなことしたらクマちゃんがかわいそうだよ」
笑いながら、またクマちゃんを口に持っていく。
「ちょっと、やめなさいよ。」
笑いながら、今度はクマの足をかじろうとする。
おおふざけだ。

おかゆもぺろりと食べ、冷たいの煮物もぺろりと
食べた。とってもいい子だ。

ネコの写真を見て暫く遊んだあと横になって
子守唄を聞きながら眠った。とってもいい子だった。
[PR]
by wahaha05 | 2005-07-12 20:55