2004年5月25日、心臓停止から始まった母の回復日記


by wahaha05

これはいいね!

同室の磯田さんがスワイショウ(太極拳)の練習を始めると、
おやっ!という顔でじっと見つめています。

「これはいいね」と、そして又「それはいいね」と何度も繰り返し言います。
磯田さんもありがとう、と嬉しそうです。年末から始めた磯田さんの太極拳。
私は母の一言で大きな力を貰いました。母は有り難いものです。

病院は京都地下鉄の「北山」駅から歩1分の城北病院
38号室です。ここの入院して約5ヶ月になります。
その前は、京都駅の近くの武田病院に救急車で運ばれ
2ヶ月強いました。

別室の福丸さんが今日も車イスで訪ねてきます。
母はあまりご機嫌でなく知らん振りです。
「グー」「パー」と福丸さん。
とうとう母も「パー」「パー」と左手を開き、その次には
「もう帰って」と手で押しやる風です。
「帰るで」と福丸さんは眠いのと一緒で退散しました。
[PR]
by wahaha05 | 2005-01-05 22:41