2004年5月25日、心臓停止から始まった母の回復日記


by wahaha05

リズムを取って

福丸さんが遊びに来てくれる。
嬉し涙、涙だ。(お昼も会った筈だが??)

食後、童謡のCDを耳元に置く。
首を振ってリズムを取っている。
元気な頃は音楽とは無縁のようだったが
いいものだ。

同室のパーキンソン病の吉成さんが何かと話しかけるが
よく聞き取れない。そうだ、紙に書いてね、と
紙とボールペンを渡すと、読める字で書いてくれた。
これからこれにしよう!

絵が好きでスケッチブックを見せてもらう。
「明日はカンガルー(縫いぐるみ」の絵を描いてね、と
言うと嬉しそうだった。
隣のこれも口がモゴモゴして何を言っているのか
分からない堤さんも、「それだけ書けるのだったら
そんなのへのかっぱですわ」とはっきりと言う。
誰でも話が通じると楽しいものだ。
[PR]
by wahaha05 | 2005-08-29 23:12