2004年5月25日、心臓停止から始まった母の回復日記


by wahaha05

大騒ぎ

同室の吉成さんが3週間ぶりに戻ってきた。
パーキンソン病で口から食べるのが苦しくなって
きたのでお腹にチューブを入れて栄養を取る
手術をされた。

大変だったでしょう。ううん、簡単30分だった。と
元気な声だった。夕食時になり皆が食事を取って
いるので、自前のカニとたらこを食べ出した。

カニとたらこ、美食家やね。ニコニコして食べていたが、
途端にヒューという声で駆けつけると、唇の色がない。
急ぎ看護婦さんを呼んで、看護婦さんが吸引や、と
手早く吸引して詰まったカニを取り出した。

その間15分余り。母はじっと見ていた。

ベッドに横になった吉成さんはさすがに疲れて
眠ってしまった。呼吸ができないとえらく苦しいのだ。
[PR]
by wahaha05 | 2005-10-19 01:26