2004年5月25日、心臓停止から始まった母の回復日記


by wahaha05

ぬくぬくと

昨日(10月30日)は胸がむかむかしている様で、少しもどした。
寝汗のような汗で、下着を換え熱いタオルで拭いた。
手足も熱いタオルで温め、マッサージをしている内に
気分も落ち着いたのか眠った。

今日はタオルケットに包まりヌクヌクと気分よさそう。
顔色も良く唇の色も戻ってやれやれだ。

同室の吉成さんが、柿食べたいね、と言う。
そうね。もう少し良くなってから、と答える。

裁縫の手付きが滑らかで、お人形の着物を縫おうと
いうことになった。

パーキンソンは筋肉の病気で、足が弱り立てなく
なっている。辛いね、とさすってあげるしかできない。
[PR]
by wahaha05 | 2005-10-31 22:00