2004年5月25日、心臓停止から始まった母の回復日記


by wahaha05

新米

9月28日から10月3日まで中国だった。
行き先はいつもの杭州で、1984年初めて中国に行った
杭州との縁が、今や太極拳だけではなく仕事でも
人のつながりでも思いもしない形で続いている。

今回は珍しく秋の中国行きだったので
新米を持っていった。皆、大喜びだ。

帰ってその同じ新米を食べた。
「美味しい!!!」粘りと甘みがある。

昨年の新米の季節には母に新米を持っていく
ことも思いつかなかった。
 きっと喜んで食べただろうに・・・・・・・・・
 新米のお粥でもよかったのに・・・・・・・・

間もなく1年になろうとするが、思い出すのは
母にしてもらったことの大きさと重さだ。

時が経つにつれ、何もしてあげられなかったなあ、
という思いが強くなる。
[PR]
by wahaha05 | 2006-10-06 21:36