2004年5月25日、心臓停止から始まった母の回復日記


by wahaha05

上機嫌

病院に着くとすでに車イスに座っていた。
「ベッドは危ないし車イスに移しました」と看護婦さん。
「ベッドで動き回るんや」と磯田さん。

今日は気分が安定していて、おかずはほとんど
食べた。「今日は遠出しようね」と言うと嬉しそう。

飯山さん、熱も下がって冗談が出るようになった
磯田さんに囲まれて上機嫌。
「お家の人に毎日来てもらって幸せやね」と
飯山さんに何度も言われ幸せいっぱいの顔。

「目玉ぐりぐり」の顔をすると嬉しそうに笑って
私の頭をコツンと叩いて遊んでいる。

右、左の足を交互に動かし、車イスで部屋と廊下を
3周した。私は腰が痛かったぞなもし・・・

昨日、何度も立って車イスで部屋を巡回したので
満足したのか、3人も家族が来たので嬉しかったのか
上機嫌な日だった。

クリームを顔に塗ると、目を閉じて気持ちよさそう。
首に塗ると、首を少しに出して塗ってもらう姿勢に
なる。腰もしっかりしてきて座っていても安定している。
[PR]
by wahaha05 | 2005-02-23 23:39