2004年5月25日、心臓停止から始まった母の回復日記


by wahaha05

タロちゃん

千葉の妹が看てくれるので、25日から暫く病院行きは
お休みです。

久しぶりにタロと遊ぶ。タロの紹介を一言。
タロは2001年5月にやってきたネコです。
来るなり人の顔をじ~っと見つめるネコでした。

母が救急病院に運ばれたその夜、母のイスに
乗って、「おばあちゃんは?」という様に背筋をぴーんと
伸ばして人の顔をじ~っと見つめていました。

「おばあちゃんは病院だからタロはいい子にして
待っていなさい」というと納得したようにイスから降りました。

昨年の5月のことです。それからタロの元気がなくなり
肩を落としてじっとしています。近所の人にも「タロちゃん
どうしたの?」と言われるほどしょんぼりした日が続きました。

私が庭に出ているとやってきて、茂みに隠れて遊びます。
「タロ」と追いかけると逃げては又、探しに来てくれるのを
待っています。

タロのためににおばあちゃんは元気にならないとね・・・
外から帰ってきても「タロはいい子」となでてくれる人が
いないとね。
[PR]
by wahaha05 | 2005-02-27 23:41