2004年5月25日、心臓停止から始まった母の回復日記


by wahaha05

<   2005年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

地響き

5月も最後の日だ。窓からの風が心地よい。

昨日ほどご機嫌ではないが、前半はかなりのスピードで
御飯もしっかり食べる。後半はだらだらとしてきたので
もういい、と切り上げる。

ベッドに戻る足取りがしっかりしてきて、「ドンドン、地響きが
してるよ」とからかう。
[PR]
by wahaha05 | 2005-05-31 00:00

子供と遊ぶ

お風呂の日だったのかいい顔色をしていた。
前半はパクパクとぶっとばして食べたが、後半は
眠ってしまったので、急いで歯磨きをしてイチニ、
イチニと車イスで歩く練習をする。

目が覚めて、ウンウンと言うだけで足を動かそうと
しないので、「自分で動かすのよ」「そんなことxxx」
とふざけている。

1階に降りたら1歳と5歳の子供が待合室にいた。
子供を見るなりニコニコ「可愛い」と言って嬉しそう。
暫く子供を遊ぶ。

穏やかな日だった。
[PR]
by wahaha05 | 2005-05-30 21:48

植物園に行った、眠い

病院に着いたらベッドを起こしているのに
熟睡している。それでもイスに移り座ったが
眠りながら口を動かしている。

植物園に行ったそうで疲れているのだろう。
大人しくベッドに戻りまた眠ってしまった。
礒田さんの最後の太極拳というのに張りのないこと。

明日は礒田さんは退院だ。5ヶ月間いろいろと
面倒を見てもらった。寂しくなるな。
[PR]
by wahaha05 | 2005-05-27 00:20

疲れ気味

お昼もあまり食べなかった。夜もあまりで
疲れ気味のようだった。

それでも口を「へ」の字にしながらも、磯田太極拳は
しっかりと最後まで見た。

「きくちゃんは今日は朝が早かったし眠いね。
もう帰るよ」と言うと、「あら、そう?」みたいにふざけて
いた。

立つ足が少ししっかりして歩幅も大幅になってきた。
少しづつだが進歩だ。

1年前の今日は心臓が止まった日だ。
生き返ってよかったねぇ。
[PR]
by wahaha05 | 2005-05-25 23:19

最後まで見る

調子がいいのかご機嫌だ。目もしっかりしている。
私のチョッキを指しては、「ここはxxxx」と言い
チョッキの下のブラウスを真っ直ぐに直す。

どうやらチョッキの下からブラウスの肩が覗いて
いるのが変だ、と思っているようだ。
「肩まであるのはチャンチャンコ言うのよ」
「ふ~ん、そうかあ?」

ベッドに戻ってからも磯田さんの太極拳を頷き
ながら見ている。今一番興味を示すのは磯田太極拳
かもしれない。ベッドの上で、自分で手を叩く。
おやっ?自分からは初めてだ。

エレベーターでボタンを押すのも「ああそうか」と
自分でしっかり押した。調子が良く意識がしっかり
していると随分違う。その日の波が大きいよ。
[PR]
by wahaha05 | 2005-05-24 23:34

感極まる

「今日は大嵐やったで」と磯田報告が待っていた。
しかし私の顔を見るなりしゃべり出して止まらない。
「さっきまで口にチャックして一言もしゃべらんかったのに」

磯田太極拳が始まるころからご機嫌斜め。
どうやら磯田さんを見て自分の相手をしてくれないから
らしい。二人の大きな子供をみているようだ。

3日間自主練習だったが、その成果が見えて安定度が
上がっている。何タラカンタラと言いながら批評を交えて
ほめている。。「よくやったね(と言っているようだ)」
次は感極まって嬉涙だ。 

磯田さんが拍手をすると、自分も両手で拍手をした。
右手も自分で上げた。

もう一度太極拳をして又、拍手。今度は私も一緒にした。
同じように両手で拍手をした。

磯田さんは「初めてや」と嬉し恥ずかしのいい顔になった。
[PR]
by wahaha05 | 2005-05-24 01:04
病院に着いたら丁度、外から帰ったところだった。
帽子をかぶって植物園に行った。血色の良い
顔色だった。

お隣の飯山さんが、夕御飯を食べながら、
「注文したもんが来ない」と言い出す。???
向かいの磯田さんに、「一緒に注文したのにあんたのは
来てもう食べてしもうた。私のは来ないし御飯だけ
食べてる」???? しっかりおかずも食べながら言う。

100歳近くだもん、ぼけても当然やわなあ。
お隣のベッドになってから半年。昨年までは爪楊枝入れを
作ったり元気だった。今年春ごろから、時々呆けている。

21世紀のビジョンは高齢化社会に焦点を当てる、と政府の
方針が出た。毎日その現実を目の当たりにしている。
[PR]
by wahaha05 | 2005-05-20 00:27

ぐ~っぐ~っ

昨晩はどうでした?と磯田さんに聞く。
「静かやった」と拍子抜けする返事が返ってきた。

「カーテン引っ張るし、私が全部上に上げた」
「すみませんね、いつも」。お隣の高橋さんにも
「うるさくてすみません」とことわる。「いいえ」といつもの
笑顔にほっとする。

鳥を触ってご機嫌で、「尻尾がxxxx」と目を見開いて
観察している。振動で鳴き出すおもちゃなので
「もっとしっかり叩いて」というが、そろりと籠を撫でる
だけだ。

ベッドに戻ると即、ぐ~っぐ~っと熟睡した。やれやれ・・・
[PR]
by wahaha05 | 2005-05-19 01:09

感情の変化

夕食はかなり機嫌良くパクパクと食べた。
磯田さんの太極拳も鑑賞した。
いいなと思う動作では「いいな」と感心したように
しっかりと言う。

ベッドに移ってからが大変だった。
突如怒り出し、お隣の高橋さんに悪態をつき始めた。
カーテンを引くと、そのカーテンを開けて手を
振り回し、えらい剣幕で怒っている。

高橋さんも慣れたもので、その内静かになるわ、と
縫いぐるみと遊んでいる。大変だわあ
[PR]
by wahaha05 | 2005-05-18 00:48

鳥とエレベーター

電池でピーピーとさえずる鳥は病室の人気者
電池切れで暫く鳴かなかった。今日は電池を
入れ替え皆喜んで鳥と遊ぶ。

飯山さんなどは、何回も鳴かせては音色を
聞いている。

母は鳥かごに触っては何故かメソメソしている。
よくわからん・・・・

エレベーターで2階に下りる。
手を支えてボタンを押すと少し理解したらしく
しっかりと押していた。これは少しは進歩かな。

昨年秋、この病院に来た頃は、押す力も意識も
無かったのだから。
[PR]
by wahaha05 | 2005-05-17 00:51