2004年5月25日、心臓停止から始まった母の回復日記


by wahaha05

<   2005年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

縫いぐるみと遊ぶ

27日の月曜から血圧が急に下がり、個室に移る。
酸素マスクと点滴で処置。

28日、持ち直しふざけて遊ぶ。

c0029493_14302683.jpg
29日、ベッドで体を起こし怒りまくっている。
夜中もベッドを回転しては位置を直すこと度々。

ワンちゃんと遊ぶほど元気だ。(動画・29日)
http://www.kyoling.net/photo/05-6-29yoshiko.AVI
[PR]
by wahaha05 | 2005-06-30 14:30

暑い!冷たい!

急に血圧が下がり酸素設備のある個室に移る。
暑さと冷房の冷たさがこたえたらしい。

午後遅くには血圧も平常に戻り安定してきたが
脈拍が速い。元々心臓に問題があるのでこれで
それほど悪くないそうだ、が・・・・

30分ほど眠り目が開いて、ベーッとふざけて
又、眠る。と繰り返しだった。

福丸さんが心配して、度々様子を見にきてくれる。
夜は「まかしとき!」と胸を叩いた。凄いパワーです。
[PR]
by wahaha05 | 2005-06-28 01:16

同室

食事も済み、足のマッサージをしていると、最近同室に
来られた堤さんが「、、、、」ともごもご言っている。
「何?」と側に行くと、私なんか娘がいますけどそんなん
して貰うたことがない。。。。誰に大きうしてもらったんやろ、と
悲しそうに言う。

同室の向かいの飯山さんも、息子があきませんわ、と
合づちを打っている。 今日は息子さんが来て、夏の
パジャマやら持ってきて、言ったら「ありますやん。まだ
長袖でええ」と言われたそう。 一緒に探したけれど
無かったなあ。。。

80歳も過ぎたら子供なのだから子供のように扱って
あげると喜ぶのにね。少しのスキンシップで幸せなのにね。
[PR]
by wahaha05 | 2005-06-23 21:57
今ひとつエネルギーダウンのままだが、プリンやバナナなど
喉の通りのいいものは良く食べるから、まあいいか。。。

おさるさん、ワンチャンに布団をかぶせて、寝なさい、と
言うようにポンポン叩いてやっている。

その横で私が「ねんねこしゃっしゃりませ」と子守唄を
歌うと、気持ち良さそうに静かに目を閉じている。

何とも静かなひと時だ。
[PR]
by wahaha05 | 2005-06-22 22:47

あら、あんたたち2

ここ1週間血圧が低いようで、数日前は点滴をした。
3日ほど前から食べているが、喉越しの良いものを
好んで食べる。明日はおかゆにしようか。

縫いぐるみが出てくると、あら、あんたたちと
頭を撫でて嬉しそうだ。

7時過ぎには横になりうつらうつらと寝てしまった。
[PR]
by wahaha05 | 2005-06-21 23:29

あら、あんたたち

気温の変わり目でダウン気味だったが、今日は元気が
回復したようだ。おやつに葡萄、アボガド、鮎のお菓子を
食べたらしいが、夕食もまあまあで良くしゃべっていた。

布団の中のわんチャンやくまチャンを取り出すと
あら、あんたたち、と嬉しそうに話しかけている。

それでも7時にもなると疲れてきて、眠り出すので
慌てて歯磨きをする。
[PR]
by wahaha05 | 2005-06-21 00:00
血圧が少し低くなっているとかで静かだ。
それでも昨日よりは食もはかどりさつまいもの甘煮も
二切れ、茶碗蒸し半分、かぼちゃのポタージュスープも
お椀に3分の1、おにぎり1個半ほど食べた。

これが精一杯で歯磨きもせずに眠ってしまった。
少しの気候の変化も大きく響くようで注意が必要だ。
[PR]
by wahaha05 | 2005-06-17 18:40

ひたすら眠い

珍しく食欲が無い、というより眠いのを必死で
目を開けている風だった。口を動かすよりも
眠さが先立っている。それでも歯磨きまでしっかりして
そのままベッドに戻る。
途端にす~っと眠ってしまった。

いつもは目を閉じてうつらうつらする時間があるのだが
今日はそのまま眠ってしまう。

暫くマッサージをして7時間15分に病院を出る。
これまでで一番早い時間だった。
[PR]
by wahaha05 | 2005-06-15 22:08

夕方の風

夕御飯が終わり歯磨き、ここまではいつものスケジュール
今日は涼しいので散歩に行く。

ワンちゃんと私とお母さんの3人だね。と言うと
大きな口を開けて「うへ~」と言う。どんな意味か。

ウンウン、と頷きながら両側の家や植木を見て回る。
15分ほどで散歩は終わり、ベッドに戻る。
満足そうに寛いでいた。いい気分転換だ。
[PR]
by wahaha05 | 2005-06-15 09:37

スイカ

斜め向かいの部屋の福丸さんは何故か母のことが
好きで、よく部屋に来てくれる。

気ままにしゃべり、泣き、怒る母に気長に付き合って
くれる。おまけに手を組んでリハビリをしてくれたり、と
不思議な間柄だ。

福丸さんを見ると、感極まったように泣き出すのは
何でだろう。

スイカをおいしそうに食べた。初物だ。
[PR]
by wahaha05 | 2005-06-13 23:55